花粉症の鼻水や鼻づまりによく効くおすすめ市販薬ランキングTOP15

花粉症の鼻水や鼻づまりによく効くおすすめ市販薬ランキングTOP15

花粉症のときは、鼻水が出たり、鼻づまりになって息がしづらくなったり大変ですよね。そんな花粉症の鼻水や鼻づまりによく効くおすすめの市販薬をランキング形式で紹介します。ぜひ参考にしてください。


※この記事は、薬剤師資格を持つライターが書いています。

日本には、1年を春夏秋冬と4つに分けた四季が存在します。その四季の中で、様々な植物が芽吹き、花を咲かせ、やがては枯れていきます。そんな植物は、我々にさまざまな恩恵や感動を与えてくれます。

しかし、それらのようなことだけではなく、人によってはやっかいな存在であることも事実です。そのひとつとして「花粉」があります。この花粉によって、鼻水やくしゃみが止まらない、鼻がつまって呼吸が苦しいなどといった状態が長く続く、いわゆる「花粉症」で毎シーズンお困りになっている方は多々いらっしゃるでしょう。

では、この花粉症をコントロールすることはできるのでしょうか?コントロールする方法のひとつとして「お薬の使用」が挙げられます。

今回はそんな悩みの種「花粉症」に効果のある、おすすめの市販薬を様々な情報と併せ紹介させて頂きます。

花粉症の鼻水や鼻づまりに効く市販薬の選び方3つ

市販されている花粉症の鼻水や鼻づまりに効くお薬を選ぶ際には、どのような点について注目するとよいのでしょうか?今回は以下の3つの選び方についてご紹介させて頂きます。

その1:その市販薬の主役は何? 【有効成分で選ぶ】
その2:お薬の形にも秘密が・・・ 【剤形で選ぶ】
その3:お薬の使用のタイミングも大事! 【用法で選ぶ】

①有効成分で選ぶ

その市販薬の主役は何?【有効成分で選ぶ】。
お薬を購入する際に、「同じ効果なのに、なんでこんなにたくさん種類があるのだろう?」と思ったことはありませんか?なぜかと言いますと、製造して販売している会社が異なるからという理由もありますが、一番大きな理由としては「お薬に含まれている有効成分の種類や数、含まれている量などに違いがある」からです。

「有効成分○○があなたのお悩みの症状を改善!」なんてキャッチフレーズをテレビCMやインターネット広告で目にしたことがあると思います。有効成分とは効果を示してくれる化学成分のことです。つまり、そのお薬の「主役」というわけです。

というわけで、鼻水や鼻づまりに効果のある代表的な成分を以下の表にまとめてみました。

①抗ヒスタミン成分 クロルフェニラミンマレイン酸塩、フェキソフェナジン塩酸塩、エピナスチン塩酸塩、マレイン酸カルビノキサミン アレルギーの元となるヒスタミンの働きを抑え、くしゃみ・鼻水・鼻づまりを抑える
②抗コリン成分 ベラドンナ総アルカロイド、ダツラエキス 鼻粘膜の充血・はれを防ぎ鼻づまりを改善してくれる
③血管収縮成分 プソイドエフェドリン塩酸塩、メチルエフェドリン塩酸塩、塩酸テトラヒドロゾリン、オキシメタゾリン塩酸塩、ナファゾリン塩酸塩、フェニレフリン塩酸塩 鼻粘膜の充血・はれを防ぎ鼻づまりを改善してくれる

体の中で作られる化学物質「ヒスタミン」「アセチルコリン」が鼻水や鼻づまりに関係しています。それらの働きを抑える成分をまとめて「①抗ヒスタミン成分」「②抗コリン成分」と言います。

鼻づまりになる大きな原因として、鼻の粘膜が膨らむことが挙げられます。鼻水によって鼻が詰まっているように感じますが、根本的な理由はここにあるのです。この粘膜には毛細血管というとても細い血管がたくさん通っています。鼻の粘膜の腫れはこの毛細血管の拡張によって起こります。そのため、血管を収縮させることで腫れがひき、鼻づまりを解消することができます。この効果を発揮してくれるのが「③血管収縮成分」になります。

ただ、この成分たち、良いことだけではないのですよね。それは下記の「花粉症の鼻水や鼻づまりに効く市販薬の副作用」という項目でご説明させて頂きます。

このように鼻水や鼻づまりに効果を示す成分を知っておくと、一歩進んだ「よく効く市販薬」の選択ができると思います。

②剤形で選ぶ

お薬の形にも秘密が・・・ 【剤形で選ぶ】。
お薬には様々な形やタイプがあります。(これを剤形と言います。)飲むタイプのお薬でも、錠剤やカプセル剤の他にも液体タイプや粉タイプ、フィルムタイプなどがあります。そのほかにも、鼻水や鼻づまりに効果的なお薬の中には鼻の中に直接吹きかけるスプレータイプも販売されています。

飲むタイプの薬の場合、先ほど紹介した「有効成分」が体の中に吸収され血流にのって循環します。そのため作用時間が長く「しっかり」効いてくれます。ただ、吸収されてから効果を発揮するため、時間がかかってしまいます。中にはその部分を改善した早く効果が表れる飲み薬もあります。また、口の中で溶けるフィルムタイプもあり、水がない場面での使用も可能なお薬もあります。

スプレータイプの場合、鼻の中に直接吹きかけるため、飲むタイプの薬よりも効果が早くあらわれるとされています。飲み薬の様に体の中を巡って効果が出るわけではないため、目的の効果以外の作用(これを副作用と言います。)がほとんどありません。(副作用については下の項目でご紹介します。)

しかし、先ほど説明した通り体の中を有効成分が駆け巡るわけではないので、飲み薬と比べて効果の持続する時間が短いというポイントもあります。

時間はかかってもしっかり治したい場合や人前に出るなど急を要する場合など自身の生活リズムに合わせることも可能ですので、この点も選ぶ際のひとつのポイントと言えるのではないでしょうか。

③用法で選ぶ

お薬の使用のタイミングも大事!【用法で選ぶ】。
お薬は正しい使用によって効果が得られます。では、「正しい使用」とは何なのでしょうか。一番守って頂きたいことは、用法用量です。お薬のパッケージや中に入っているお薬の情報書に記載されている年齢に対する薬の数量や服用方法通りに使用することが「正しい使用」と言えます。

そんな服用方法において、「用法」、簡単に言いますと服用するタイミングも大事となってきます。例えば、1日に3回毎食後に服用するお薬があるとします。もし、お昼のタイミングに仕事や学業などの都合でお薬を服用できないとなると、朝食後と夕食後に服用しても十分な効果を発揮してはくれません。また、「昼の分を夜に飲めばいい」「朝に多めに飲んでおく」という方法も副作用を招くきっかけとなります。

つまり、自身のライフスタイルに合わせた服用タイミングのお薬を選ぶことも、効果を十分に発揮させる方法のひとつなのです。

また、服用のタイミングは食後以外にも食前(食事前30分程度)や食間(食事後2時間程度)、就寝前(寝る前)に服用するお薬もありますので、用法には注目しておいた方がよいでしょう。

その他にも、使用可能な年齢はお薬によって違います。特にお子さまにお薬を使用する際には要注意です。「お薬を買っていざ使おうと思ったら、年齢制限があり使用できなかった。」なんてことにもならないように、注意しましょう。

花粉症の鼻水や鼻づまりに効くおすすめの市販薬ランキングTOP15

ここからは、花粉症の鼻水や鼻づまりによく効くおすすめの市販薬をランキング形式で15品目紹介させて頂きます。お薬の特徴として、効能効果・剤形・用法用量などの情報も併せて紹介させて頂きます。(成分の項目で下線が引いてあるものは、前の項目でご紹介した「鼻水や鼻づまりに効果のある成分」とその含有量です。)

1位:アレジオン20

商品名:アレジオン20
製造販売元:エスエス製薬
剤形:錠剤(白色~微黄色フィルムコーティング錠)

<成分(1錠中)>
エピナスチン塩酸塩:20 mg

<効能効果>
花粉、ハウスダスト(室内塵)などによる次のような鼻のアレルギー症状の緩和:鼻みず、鼻づまり、くしゃみ

<用法用量>
就寝前に水又はぬるま湯で服用してください。
15才以上:1回1錠、1日1回
15才未満:服用しないでください。

<ポイント>
このお薬は、第2世代抗ヒスタミン成分である「エピナスチン」が含まれています。従来の抗ヒスタミン成分は鼻に働き鼻水・鼻づまりを抑える効果だけでなく、脳に働き強い眠気がおきるという副作用がありました。鼻の症状はしっかり治まっても、この眠気によって車や機械の操作、仕事や学業など日常生活の支障が出てしまいます。

そこで、研究・改良され、鼻への効果は残し脳への働きを弱め眠気を起こしにくくした「第2世代抗ヒスタミン成分」が誕生しました。

「アレジオン20」は市販薬ではありますが、医療用医薬品(処方箋に基づいて調剤される薬)と同量の「エピナスチン塩酸塩」を20 mg(1錠あたり)含んでいます。そのため、くしゃみや鼻水にすぐれた効果を発揮してくれます。また、就寝前の1回の服用で効果が持続するため、朝から効果を発揮し、夜に自宅で服用すれば外出先へのお薬の携帯を気にしなくてよくなります。包装は6錠と12錠があります。

鼻への効果だけでなく、眠気も少なく、1日1回でよいという利便性も含めて、第1位と致しました。(抗ヒスタミン成分による眠気については下記の「花粉症の鼻水や鼻づまりに効く市販薬の副作用」という項目で説明させて頂きます。)

【第2類医薬品】アレジオン20 12錠

2位:アレグラFX

商品名:アレグラFX
製造販売元:久光製薬
剤形:錠剤

<成分(2錠中)>
フェキソフェナジン塩酸塩:120 mg

<効能効果>
花粉、ハウスダスト(室内塵)などによる次のような鼻のアレルギー症状の緩和:くしゃみ、鼻みず、鼻づまり

<用法用量>
15才以上:1回1錠 1日2回(朝・夕)
15才未満:服用しないでください。

<ポイント>
こちらのお薬は、眠気を抑え、鼻への効果に特化した第2世代抗ヒスタミン成分「フェキソフェナジン塩酸塩」を有効成分としています。「集中力、判断力、作業効率」といった気付きにくい能力の低下も起こしにくいため、鼻の症状はしっかり押さえ日常生活への影響もほとんどないといった優れものです。1日2回の使用で効果が持続します。

また、食事の影響を受けませんので、空腹時でも使用できます。包装は14錠と28錠があります。持続的な効果や眠気を抑え日常生活に支障が出にくいことを踏まえ、第2位とさせて頂きました。

【第2類医薬品】アレグラFX 28錠

3位:アルガード鼻炎クールスプレーa

商品名:アルガード鼻炎クールスプレーa
製造販売元:ロート製薬
剤形:スプレー(1本15 mL)

<成分(100 mL中)>
マレイン酸クロルフェニラミン:500 mg、塩酸テトラヒドロゾリン:100 mg、塩化ベンゼトニウム:20 mg

<効能効果>
急性鼻炎、アレルギー性鼻炎または副鼻腔炎による次の諸症状の緩和:鼻づまり、鼻みず(鼻汁過多)、くしゃみ、頭重

<用法用量>
3~4時間ごとに鼻腔内にスプレーしてください。
7才以上:1回1~2度ずつ、1日6回まで
7才未満:使用しないでください。

<ポイント>
このお薬は、直接鼻の中にスプレーするお薬(点鼻薬)となります。スプレーすることで、細かい霧状になった薬液がやさしく鼻腔に行きわたります。また、l-メントールなど入っており、クールな使用感のある鼻炎スプレーとなっています。液だれしにくく、薬液が患部に長くとどまってくれます。

鼻の中に鼻水があると薬液が患部に届きにくくなるため、使用前に一度鼻をかんでから使用するとより効果的かと思います。緊急時にすぐ効果を発揮してくれるということとクールな使用感もプラスされていることから第3位と致しました。

【第2類医薬品】アルガード鼻炎クールスプレーa 15mL

4位:ストナリニS

商品名:ストナリニS
製造販売元:佐藤製薬
剤形:錠剤

<成分(2錠中)>
マレイン酸クロルフェニラミン:<内核>6 mg <外層>6 mg、塩酸フェニレフリン:<内核>6 mg <外層>6 mg、ダツラエキス:<内核>12 mg <外層>12 mg

<効能効果>
急性又はアレルギー性鼻炎による諸症状(くしゃみ、鼻水、鼻づまり、なみだ目、頭が重い)の緩和

<用法用量>
15才以上:1回1錠、1日1~2回
15才未満:服用しないでください。

<ポイント>
このお薬は、錠剤が胃で溶ける外層と腸で溶ける内核の二重構造となっています。そのため、1日に1回1錠の服用でも効果が長く続くようです。特徴としては、生薬から抽出したエキスが含まれていることです。「生薬」とは、動植物や鉱物をそのままあるいは加工したものです。「漢方」という言葉をよく耳にすると思いますが、漢方を構成しているのは生薬となります。

生薬「ダツラ」から抽出したエキスがアセチルコリンの働きを抑えて、つらいくしゃみ・鼻水・鼻づまりを抑えてくれます。包装は12錠、18錠、24錠があります。

【第2類医薬品】ストナリニS 24錠

5位:プレコール持続性鼻炎カプセルLX

商品名:プレコール持続性鼻炎カプセルLX
製造販売元:第一三共ヘルスケア
剤形:カプセル

<成分(4カプセル中)>
プソイドエフェドリン塩酸塩:120 mg、フェニレフリン塩酸塩:10 mg、クロルフェニラミンマレイン酸塩:8 mg、ベラドンナ総アルカロイド:0.4 mg、グリチルリチン酸:45 mg、無水カフェイン:100 mg

<効能効果>
水又はお湯で服用して下さい。
急性鼻炎、アレルギー性鼻炎又は副鼻腔炎による次の諸症状の緩和:鼻づまり、鼻水、くしゃみ、なみだ目、のどの痛み、頭が重い

<用法用量>
水又はお湯で服用して下さい。
15才以上:1回2カプセル、1日2回(朝・夕)
7才以上15才未満:1回1カプセル、1日2回(朝・夕)
7才未満:服用しないでください。

<ポイント>
このお薬は、特に鼻づまりによく効くお薬と言ってもよいでしょう。血管収縮成分である「プソイドエフェドリン塩酸」と「フェニレフリン塩酸塩」の2種類が配合されていますので、つらい鼻づまりを改善してくれます。

また、抗ヒスタミン成分「クロルフェニラミンマレイン酸塩」や抗コリン成分「ベラドンナ総アルカロイド」、そのほかの成分も併せ、つらい急性鼻炎やアレルギー性鼻炎等の諸症状に1日2回の服用で長く効いてくれます。包装は20カプセルと40カプセルがあります。

【指定第2類医薬品】プレコール持続性鼻炎カプセルLX 20カプセル

6位:エスタック鼻炎カプセル12

商品名:エスタック鼻炎カプセル12
製造販売元:エスエス製薬
剤形:カプセル

<成分(4カプセル中)>
プソイドエフェドリン塩酸塩:120 mg、ベラドンナ総アルカロイド:0.4 mg、クロルフェニラミンマレイン酸塩:8 mg、無水カフェイン:100 mg、サイシン乾燥エキス:40 mg(サイシン400 mgに相当)

<効能効果>
アレルギー性鼻炎、急性鼻炎又は副鼻腔炎による次の諸症状の緩和:鼻水、鼻づまり、くしゃみ、なみだ目、頭が重い、のどの痛み

<用法用量>
水又はぬるま湯で服用してください。
15才以上:1回2カプセル、1日2回(朝・夕)
7才以上15才未満:1回1カプセル、1日2回(朝・夕)
7才未満:服用しないでください。

<ポイント>
このお薬は、鼻水・鼻づまりを解決する、血管収縮成分・抗ヒスタミン成分・抗コリン成分の3種類を含んでいます。そして、それらにプラスしてズーンとくる頭の重さを和らげる「無水カフェイン」とアレルギーが過敏になることを防いでくれる生薬「サイシン」の乾燥エキスも含まれており、アレルギー性鼻炎の諸症状を抑えてくれます。

また、カプセルの中に「速く溶ける顆粒」と「ゆっくり溶ける顆粒」を配合しているため、1日2回でよく効いてくれます。包装は20カプセルと40カプセルがあります。

【指定第2類医薬品】エスタック鼻炎カプセル12 40カプセル

7位:新コンタック600プラス

商品名:新コンタック600プラス
製造販売元:グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン
剤形:カプセル剤

<成分(4カプセル中)>
プソイドエフェドリン塩酸塩:120 mg、クロルフェニラミンマレイン酸塩:8 mg、ベラドンナ総アルカロイド:0.4 mg、無水カフェイン:100 mg

<効能効果>
急性鼻炎、アレルギー性鼻炎又は副鼻腔炎による次の諸症状の緩和
くしゃみ、鼻みず、鼻づまり、なみだ目、のどの痛み、頭が重い

<用法用量>
水又はお湯と一緒に服用してください。
15才以上:1回2カプセル、1日2回(朝・夕)
7才以上15才未満:1回1カプセル、1日2回(朝・夕)
7才未満:服用しないでください。

<ポイント>
このお薬は、鼻の症状に特化したものとなります。かぜによる急性鼻炎から来るくしゃみ・鼻みず・鼻づまり・なみだ目・のどの痛み・頭が重いなど6つの症状に効果的です。また、花粉・ほこりによるアレルギー性鼻炎にも効果を示してくれます。とにかく鼻の症状だけにお困りといった方にはおすすめです。

カプセルの中に、早く溶ける粒とゆっくり溶ける粒の2種類が入っていますので、服用後速やかに効果を発揮し、1日2回の服用で効果が持続してくれます。

【指定第2類医薬品】新コンタック600プラス 40カプセル

8位:パブロン鼻炎カプセルSα

商品名:パブロン鼻炎カプセルSα
製造販売元:大正製薬
剤形:カプセル剤

<成分(2カプセル中)>
ベラドンナ総アルカロイド:0.2 mg、マレイン酸カルビノキサミン:6 mg、塩酸プソイドエフェドリン:60 mg、無水カフェイン:50 mg

<効能効果>
急性鼻炎、アレルギー性鼻炎又は副鼻腔炎による次の諸症状の緩和:くしゃみ、鼻みず(鼻汁過多)、鼻づまり、なみだ目、のどの痛み、頭重(頭が重い)

<用法用量>
次の量を12時間ごとに水又はぬるま湯で服用してください。
15才以上:1回2カプセル、1日2回 
15才未満:服用しないこと

<ポイント>
こちらのお薬は、抗コリン成分「ベラドンナ総アルカロイド」や抗ヒスタミン成分「マレイン酸カルビノキサミン」、血管収縮成分「塩酸プソイドエフェドリン」の3種類を含んでいます。特徴として、カプセル中の白い顆粒は速く溶ける顆粒、オレンジの顆粒はゆっくり溶ける顆粒であるため、早く効いて効果が持続するつくりとなっています。

そのため、諸症状の緩和に効果的な持続性鼻炎治療薬であり、すぐに症状を止めたい方におすすめします。包装としては、48カプセルと24カプセルがあります。

【指定第2類医薬品】パブロン鼻炎カプセルSα 48カプセル

9位:コルゲンコーワ鼻炎フィルムクール

商品名:コルゲンコーワ鼻炎フィルムクール
製造販売元:興和
剤形:フィルム

<成分(1枚中)>
d-クロルフェニラミンマレイン酸塩:2.0 mg、ベラドンナ総アルカロイド:0.2 mg、フェニレフリン塩酸塩:5.0 mg

<効能効果>
急性鼻炎、アレルギー性鼻炎又は副鼻腔炎による次の諸症状の緩和: くしゃみ、鼻水(鼻汁過多)、鼻づまり、なみだ目、のどの痛み、頭重(頭が重い)

<用法用量>
口の中で溶かして服用してください。水なしで服用できます。服用間隔は4時間以上おいて下さい。
15才以上:1回1枚、1日3回
15才未満:服用しないでください。

<ポイント>
このお薬は、フィルムタイプのお薬となっています。口の中で速やかに溶ける薄く小さなフィルムの中に鼻炎症状にすぐれた効果をあらわす3つの有効成分を閉じ込めています。携帯にとても便利で、水なしで服用できるため突然のつらい鼻の症状を止めたい方におすすめです。

使用方法も詳しく記載されていますので、フィルムタイプのお薬と聞いてどのように使っていいかわからない方も安心してお使い頂くことができます。

【第2類医薬品】コルゲンコーワ鼻炎フィルムクール 18枚

10位:ナザール「スプレー」

商品名:ナザール「スプレー」
製造販売元:佐藤製薬
剤形:点鼻薬(30 mL)

<成分(100 mL中)>
ナファゾリン塩酸塩:50 mg、クロルフェニラミンマレイン酸塩:500 mg、ベンザルコニウム塩化物:10 mg

<効能効果>
アレルギー性鼻炎、急性鼻炎又は副鼻腔炎による次の諸症状の緩和:鼻づまり、鼻水(鼻汁過多)、くしゃみ、頭重

<用法用量>
鼻腔内に噴霧してください。適用間隔は3時間以上おいてください。
15才以上:1回1~2度、1日6回
7~14才:1回1~2度、1日6回
7才未満:使用しないでください。

<ポイント>
このお薬は、飲むのではなく、鼻の中(鼻腔)に直接スプレーして症状を抑えるタイプ、つまり点鼻薬になっています。「血管収縮成分」であるナファゾリン塩酸塩と「抗ヒスタミン成分」であるクロルフェニラミンマレイン酸塩の2つが直接鼻に働きかけ、鼻水・鼻づまりをすぐに抑えてくれるでしょう。

また、殺菌作用のある「ベンザルコニウム塩化物」も含まれているため、細菌による鼻粘膜の炎症も抑えてくれます。そして、このお薬は、7才からの使用が可能ですのでお子さまの急な鼻の症状にも使用が可能です。

【第2類医薬品】ナザール「スプレー」(ポンプ) 30mL

11位:ナシビンMスプレー

商品名:ナシビンMスプレー
製造販売元:佐藤製薬
剤形:点鼻薬(1本8 mL)

<成分(100 mL)>
オキシメタゾリン塩酸塩:0.05 mg

<効能効果>
急性鼻炎、アレルギー性鼻炎又は副鼻腔炎による鼻づまり

<用法用量>
使用間隔は、10~12時間以上おいてください。
15才以上:1回左右の鼻腔に各2~3度ずつ、1日1~2回
15才未満:使用しないでください。

<ポイント>
このお薬は、鼻づまりに特化したお薬となります。市販されているお薬の中で初めて持続的な効果を持つ血管収縮成分「オキシメタゾリン塩酸塩」を配合した「点鼻薬」です。1日に1~2回の使用で持続的に効果を発揮してくれます。(ただし、使用間隔は、10~12時間以上おいてください。)また、眠くなる成分が含まれていません。

【第2類医薬品】ナシビンMスプレー 8mL

12位:新コンタック600プラス小児用

商品名:新コンタック600プラス小児用
製造販売元:グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン
剤形:カプセル剤

<成分(2カプセル中)>
プソイドエフェドリン塩酸塩:60 mg、クロルフェニラミンマレイン酸塩:4 mg、ベラドンナ総アルカロイド:0.2 mg、無水カフェイン:50 mg

<効能効果>
急性鼻炎、アレルギー性鼻炎又は副鼻腔炎による次の諸症状の緩和:くしゃみ、鼻みず、鼻づまり、なみだ目、のどの痛み、頭が重い

<用法用量>
水又はお湯と一緒に服用してください。
7才以上15才未満:1回1カプセル、1日2回(朝・夕)
7才未満:服用しないでください。

<ポイント>
このお薬は、7位で紹介した、新コンタック600プラスの子供用と言ってもよいでしょう。成分の種類は同じですので、鼻の症状に注目して作られたお薬となります。こちらもカプセルの中に、早く溶ける粒とゆっくり溶ける粒の2種類が入っていますので、服用後速やかに効果を発揮し、1日2回の服用で効果が持続してくれます。そのため、お子さんが朝・夕のご自宅にいるときに服用すれば、学校での昼食後に服用する必要はないため、保護者の方も日中の飲み忘れの心配をすることもないでしょう。

【指定第2類医薬品】新コンタック600プラス小児用 10カプセル

13位:アネトンアルメディ鼻炎錠

商品名:アネトンアルメディ鼻炎錠
製造販売元:武田コンシューマーヘルスケア
剤形:錠剤(淡褐色)

<成分(9錠中)>
プソイドエフェドリン塩酸塩:180 mg、クロルフェニラミンマレイン酸塩:12 mg、サイシン(細辛)エキス:30 mg、カンゾウ(甘草)末:300 mg、シンイ(辛夷)エキス:21 mg、ショウキョウ(生姜)末:100 mg、無水カフェイン:90 mg

<効能効果>
急性鼻炎、アレルギー性鼻炎又は副鼻腔炎による次の諸症状の緩和
くしゃみ、鼻みず、鼻づまり、なみだ目、のどの痛み、頭が重い

<用法用量>
食後に水又はお湯で服用してください。
15才以上:1回3錠、1日3回
11才以上15才未満:1回2錠、1日3回
11才未満:服用しないでください。

<ポイント>
このお薬は、血管収縮成分「プソイドエフェドリン塩酸塩」と抗ヒスタミン成分「クロルフェニラミンマレイン酸塩」以外に、生薬も含まれています。サイシンエキスとカンゾウ末はアレルギーが起こるのを抑えてくれます。シンイエキスは抗菌作用や炎症を鎮め、ショウキョウ末は体を温めてくれます。包装は45錠と90錠があります。また、年齢も11才から服用できますので、ご家族での使用も可能ではないでしょうか。

【指定第2類医薬品】アネトンアルメディ鼻炎錠 90錠

14位:「クラシエ」漢方小青竜湯エキス錠

商品名:「クラシエ」漢方小青竜湯エキス錠
製造販売元:クラシエ薬品
剤形:錠剤

<成分(12錠中)>
小青竜湯エキス粉末:2,600 mg
(マオウ・シャクヤク・カンキョウ・カンゾウ・ケイヒ・サイシン・ゴミシ各1.5 g、半夏3.0 gより抽出)

<効能効果>
体力中等度又はやや虚弱で、うすい水様のたんを伴うせきや鼻水が出るものの次の諸症:気管支炎、気管支ぜんそく、鼻炎、アレルギー性鼻炎、むくみ、感冒、花粉症

<用法用量>
食前又は食間に水又は白湯にて服用してください。
15才以上:1回4錠、1日3回
7才以上15才未満:1回3錠、1日3回
5才以上7才未満:1回2錠、1日3回
5才未満:服用しないでください。

<ポイント>
このお薬は、大昔から使用されている「小青竜湯」という漢方をエキスにし、それを飲みやすい形状の錠剤にしたものです。小青竜湯は8つの生薬成分によって、体を温めるとともに体の中にあふれている水分の滞りを改善し、循環させます。その結果、滝のように流れる鼻水や冷えによって悪化するくしゃみを解消してくれます。

また、眠くなる成分を含んではいません。特徴的なことは服用するタイミングです。漢方の場合、食前(食事前30分程度)か食間(食事後2時間程度)という場合が多いです。これは、漢方の成分の吸収に関わってくるからです。また、漢方は「体調がおかしいな」と思ったらすぐに服用しても構いません。タイミングが大事なお薬となっています。包装は180錠があります。

【第2類医薬品】「クラシエ」漢方小青竜湯エキス錠 180錠

15位:コルゲンコーワ鼻炎ジェルカプセル

商品名:コルゲンコーワ鼻炎ジェルカプセル
製造販売元:興和
剤形:カプセル剤

<成分(1カプセル中)>
d-クロルフェニラミンマレイン酸塩:2.0 mg、ベラドンナ総アルカロイド:0.2 mg、フェニレフリン塩酸塩:6.0 mg、グリチルリチン酸二カリウム:10.0 mg、無水カフェイン:40.0 mg

<効能効果>
急性鼻炎、アレルギー性鼻炎又は副鼻腔炎による次の諸症状の緩和:くしゃみ、鼻みず(鼻汁過多)、鼻づまり、なみだ目、のどの痛み、頭重(頭が重い)

<用法用量>
水又はお湯で服用してください。ただし、服用間隔は4時間以上おいてください。
15才以上:1回1カプセル、1日3回
15才未満:服用しないでください。

<ポイント>
このお薬は、鼻炎に特化したものとなります。カプセルの中味の有効成分が溶け出しやすいように、液状にしてあるため、服用すると体の中でいち早く溶け出し、すぐれた効果があらわれます。また、このお薬は食事の影響を受けないため、症状があるときはいつでも服用できる便利さを持っています。(ただし、服用間隔は4時間以上おくこと)包装は12カプセルと24カプセルがあります。

【第2類医薬品】コルゲンコーワ鼻炎ジェルカプセル 24カプセル

花粉症の鼻水や鼻づまりに効く市販薬の効果と時間

せっかくお薬を使用するなら、ひどくつらい鼻水や鼻づまりを長く抑えたいと思いますよね。この項では、お薬の効果がどのくらい続くのか、効果と時間について紹介させて頂きます。

「お薬の効果がずっと続けば良いのに。」と思った方は多いでしょう。なぜ、「効果が切れる」のでしょうか?それは、お薬の中の有効成分が体の中に吸収され体内をかけ巡り続けると、体の中で様々な化学反応を受けたり体の外に尿などと一緒に排泄されたりします。そうすることにより、効果がだんだんなくなるというわけです。この一連の流れの速さや化学反応の受け具合が個人個人で違うため、効果の現れ方や効果の続く時間は人によって差が出てしまいます。そのため、お薬の広告やパッケージには「〇時間も効果が続く!」という明確な時間の表現はありません。

ただ一応、効果の続く時間の目安となる項目があります。それは、「用法用量」の欄です。この用法用量の用法(1日〇回)に注目するとよいでしょう。1日は24時間ですので、1日2回なら1回の服用で12時間、1日3回なら1回の服用で8時間は効果が続くと思って頂いてもよろしいです。このように、用法から大体の効果時間を予測することが可能です。

また、この効果と時間は正しい服用方法で得られるものであり、「服用間隔を守らなかった」「水やお湯で服用する薬をそのまま丸飲みした」などの使用をすると効果が増強して副作用が起こることや効果が弱まったり効果時間が短くなったりして症状が改善しないことにも繋がりますので、用法用量を守って使用しましょう。

花粉症の鼻水や鼻づまりに効く市販薬の副作用4つ

上に記載した「花粉症の鼻水や鼻づまりによく効く市販薬の選び方3つ」にて副作用のことを少し紹介させて頂きました。そこで紹介した3つのポイントが重要ですが、この副作用にも注意が必要です。

ではどのような副作用があるか、以下の代表的な副作用を紹介させて頂きます。

1.赤いぶつぶつができる、高熱が出る・・・過敏症について
2.眠気・・・抗ヒスタミン成分の副作用について
3.便秘、口の渇き、目のかすみ・・・抗コリン成分の副作用について
4.排尿困難、動悸、異常なまぶしさ・・・血管収縮成分の副作用について

①赤いぶつぶつができる、高熱が出る・・・過敏症について

お薬を使用して皮膚に赤いぶつぶつができる、高熱(38度以上)が出る、首・わきの下・股の付け根が腫れるなどの症状をまとめて過敏症と言います。お薬を使用してすぐに起こるというよりは、2週間以上使用して起こることが多いようです。症状は様々ですが、命にかかわることもあります。この過敏症は、お薬の成分によって引き起こされます。

しかも、この過敏症は、「どの成分が良く起こして、この成分なら安全!」なんてことはありません。個人差があるのです。成分によって過敏症が起こる・起きないもそうですし、過敏症が起こった場合症状の程度もひとりひとり違うのです。要するに「自身と成分の相性による」ということになります。

この相性は、ひとつの成分に限らず、特徴が似た成分によっても引き起こされる場合もありますので、これまでにお薬を使用して過敏症を起こした経験のある方は、成分名・薬剤名をメモなどで控えて置き、購入の際に薬剤師などに相談されることをお勧めします。

②眠気・・・抗ヒスタミン成分の副作用について

鼻水や鼻づまりに効く成分として「抗ヒスタミン成分」を紹介しましたが、眠気はこの抗ヒスタミン成分によって引き起こされることがほとんどです。

抗ヒスタミン成分とは、体の中で作られるヒスタミンという成分の働きを止める成分のことを言います。詳しく言うと、ヒスタミンは血管への働きがあり、抗ヒスタミン成分はそれを止めてくれます。しかし、血管は全身にあるため、ヒスタミンは鼻の血管だけでなく脳の血管にも働きかけているわけです。抗ヒスタミン成分が鼻の血管に働くと鼻水や鼻づまりを改善してくれますが、脳の血管に働くと眠気を引き起こしてしまいます。
 
ただ、化学は日々進歩しています。この眠気をどうにか無くせないかということで研究が進み、この脳の血管への働きを少なくし眠くなりにくい成分の開発がなされています。ランキングの中で少し紹介しましたが、眠気が強く出やすい従来の抗ヒスタミン成分と比べ、劇的に眠気が起こりにくくなった第2世代抗ヒスタミン成分を含むお薬も市販されるようになりました。

この眠気は仕事の妨げや車や乗り物の運転にも影響するため、日常生活においてかなり支障をきたすでしょう。そのため、仕事柄、乗り物や機械の操作をしないといけない方や花粉症のピーク時期である2~3月に受験を控えている方などは比較的眠気の起こりにくい第2世代抗ヒスタミン成分保含むお薬や抗ヒスタミン成分を含まないお薬の購入をお勧めします。

③便秘、口の渇き、目のかすみ・・・抗コリン成分の副作用について

ここでは3つの症状を合わせて紹介させて頂きます。一見、その症状が起こる場所が違うため、何の関連性があるのか不思議に思う方もいらっしゃると思います。

実は、この3つの症状は「抗コリン成分」によって引き起こされることが分かっています。こちらも以前ご紹介させて頂きましたが、抗コリン成分とは、体の中で様々な働きをしている成分「アセチルコリン」の働きを止める成分のまとめた呼び方です。体の中においてアセチルコリンは様々なところで働いており、鼻せん(鼻水などを分泌する場所)、腸、唾液せん(唾液を分泌する場所)、目でも働いています。

抗コリン成分は鼻せんから出る鼻水を止めてくれますが、腸においては腸の動きを抑え便通を滞らせるためひどいと便秘に繋がり、唾液せんにおいては唾液の分泌を抑え口の渇きにひどいと繋がり、目においては眼圧(目の中の眼房水という液による圧)が高くなりひどいと緑内障に繋がります。この他にも抗コリン成分によって引き起こされる副作用は多くあります。また、症状によっては抗コリン成分の使用は控えた場合がよいこともあります。

持病や治療中の症状、また体のことでお悩みや気になることがあれば、抗コリン成分の入ったお薬の購入の前に薬剤師や医師に相談・確認をとることをお勧め致します。

④排尿困難、動悸、異常なまぶしさ・・・血管収縮成分の副作用について

ここでも3つ合わせて紹介させて頂きます。血管収縮成分は「アドレナリン作動成分」とも言えます。簡単にいますと、「アドレナリンと似た働きをする成分」ということです。「アドレナリン」は血管や心臓、目、男性特有の器官である前立腺など体の中で様々な働きをしています。

血管収縮成分は名前の通り血管を収縮させて鼻の粘膜の腫れを引かせ鼻づまりを改善する効果がありますが、アドレナリンに似た働きによって、心臓をバクバクさせる(動悸)・前立腺に働きおしっこが出にくくなる(排尿困難)・瞳孔を広げるため目に入る光が多くなり異常にまぶしく見えるといった副作用が起こります。まぶしさについては、車や機械の操作・屋外や光の強いところでの作業などに影響する危険性があります。

アドレナリンのような働きを持つ血管収縮成分の副作用は紹介した代表的なものの他にもいくつかあります。心臓や前立腺についての疾患や気になる持病がある方、車の運転をされる方などは血管収縮成分を場合によっては控えた方がよいこともありますので、お薬の購入の前に薬剤師や医師に相談・確認をとることをお勧め致します。

まとめ

始めに、よく効く市販薬を選ぶ際には、有効成分・剤形・用法に注目するとよいことをお伝えしました。

後半で紹介した副作用も併せてですが、自身の体調やライフスタイルに合わせたお薬選びがとても重要です。効果と持続する時間は人によってまちまちですので、目安として用法の欄を確認するという方法も紹介しました。そして、「おすすめのよく効く市販薬」について、ランキング形式で15の商品を紹介させて頂きました。

花粉症でお悩みの方は非常に多いと思います。毎年毎年やってくる過酷なシーズンをお薬によって乗り越え、日常生活に支障をきたさずお仕事や学業に専念できるよう、購入の際の参考になればと思います。

当サイトは、情報の完全性・正確性を保証するものではありません。当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害についても当サイトおよび運営者は一切の責任を負いません。当サイトの情報を参考にする場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。

この記事のライター

薬剤師をしています。ヘルスケア分野の情報をわかりやすく説明します。

関連するキーワード


花粉症

関連する投稿


薬剤師が選ぶ花粉症におすすめの市販薬ランキング20選

薬剤師が選ぶ花粉症におすすめの市販薬ランキング20選

花粉症持ちの人にとって、花粉症の時期は辛いですよね。体の様々な部分がかゆくなったり、仕事や勉強に集中できなくなったりしている方も多いはずです。今回は、少しでも楽になれるように薬剤師として花粉症におすすめの市販薬ランキングを紹介します。


花粉症の予防対策におすすめのグッズ22選。つらい花粉症を防ぐ!

花粉症の予防対策におすすめのグッズ22選。つらい花粉症を防ぐ!

花粉症がつらい・・・そんなときは花粉症の薬や対策グッズの力を借りたくなりますよね。花粉症の症状が軽くなるような予防や対策におすすめのグッズをまとめました。気になるグッズを手に入れて花粉に備えていきましょう。


最新の投稿


そばダイエットの効果と成功方法10個!注意点とおすすめ人気レシピ5つ

そばダイエットの効果と成功方法10個!注意点とおすすめ人気レシピ5つ

そばは健康的なイメージがありますよね。そんなそばはダイエット向きの食品なのでしょうか。そばダイエットの効果・やり方・成功方法について詳しく説明します。さらに、そばダイエットの注意点と、おすすめの人気レシピも紹介しますので、ぜひ自分でも作ってみてください。


もやしの栄養成分と効果効能7個!他の野菜と比較して栄養価が高い?低い?

もやしの栄養成分と効果効能7個!他の野菜と比較して栄養価が高い?低い?

「もやしには栄養がない」なんて言われることもありますが、実際はどうなのでしょうか。もやしの栄養成分と効果効能について解説します。また、他の野菜と比較して栄養価が高いのか低いのかについても説明します。もやしをよく食べている人はぜひ見てください。


恵ヨーグルトの栄養成分・糖質・効果2つ!痩せる?ガゼリ菌は便秘に効く?

恵ヨーグルトの栄養成分・糖質・効果2つ!痩せる?ガゼリ菌は便秘に効く?

雪印メグミルクの「恵 megumi」ヨーグルト。こちらのヨーグルトの栄養成分・糖質量・効果について詳しく専門家が解説します。恵ヨーグルトで痩せることができるのか?ガゼリ菌は便秘に効くのかなど、臨床試験結果も踏まえて説明していますので、ぜひ参考にしてください。


3日で5キロやせる!?ダイエット成功方法16個!食事・筋トレメニューは?

3日で5キロやせる!?ダイエット成功方法16個!食事・筋トレメニューは?

「すぐにやせたい・・」「3日後までに何とかしたい・・」そんなときってありますよね。3日で5キロやせることは出来るのでしょうか?短期間でダイエットに成功する方法とそのための食事・筋トレメニューについて専門家が詳しく解説します。


にんにくの栄養成分と効果効能5個!健康に良い食べ方や量は?

にんにくの栄養成分と効果効能5個!健康に良い食べ方や量は?

健康に良いと言われることの多い「にんにく」。にんにくにはどんな栄養成分と効果効能があるのでしょうか。さらには健康に良い食べ方や量はどのくらいなのか、詳しく説明します。おすすめの料理レシピも紹介しますので、食べるときに試してみてください。


最近話題のキーワード

Curyで話題のキーワード


短期間ダイエット 風邪薬 ハムストリング 便秘 ヨーグルト